美容点滴・注射

美容点滴・注射

くすみやトーンダウンしているとされる肌などに対して、美容に良いとされる成分を血管内に点滴や注射で直接注入していく施術のことを美容点滴、美容注射と言います。

これら施術によってトーンアップや透明感のある肌を期待するのはもちろん、免疫力向上やデトックス効果などにも効果があるとされる成分も含まれているので、健康な体を維持したい方にもおすすめです。

白玉点滴

主にグルタチオンと呼ばれる成分が配合された点滴になります。これは3つのアミノ酸(グルタミン酸、システイン、グリシン)が合わさったトリペプチド(化合物)で、そもそも肝臓など人体で作られています。

このグルタチオンには、強い抗酸化作用をはじめ、メラニン抑制、デトックス作用等がみられるようになります。抗酸化作用によって紫外線を浴び続けることで発生する活性酸素の発生を抑えるようになります。これによってメラニンを作らせないなどの作用が働いて、透明度の高い肌が実現しやすくなるため、美白、肝斑やしみそばかすの予防効果があります。
そのほか、老化予防、肝機能回復などにも有効とされています。

高濃度ビタミンC点滴

食生活が不規則になるなど生活習慣が乱れる、無理なダイエットをするなどすれば、ビタミン不足になりがちです。このような状態になると、疲れやすい、イライラするといった症状のほか、肌荒れ、ニキビ、抗酸化作用が働かなくなることでシミやくすみが現れやすいなど美容面でも悪影響がみられるようになります。
ビタミンは食事から摂取することもできますが、効率よく、確実にビタミン摂取をしたいという場合は、血管内に直接注入していくビタミン注射がおすすめです。ビタミンCは抗酸化作用による老化予防、免疫力の向上、メラニン色素の生成を抑制し、シミや肝斑などを改善するなどの働きをします。
白玉点滴を組み合わせて点滴することで、より効果的に美白やニキビ、肌荒れの改善が期待できます。

なお、当院では高濃度ビタミン点滴の前に、G6PD検査を受けていただきます。

αリポ酸(エイジングケア点滴)

脂肪酸の一種で、体内でも合成される天然の化学物質です。人間の細胞内にあるミトコンドリア内で、補酵素として働き、エネルギー生産を助ける働きがあります。
代謝を高め、脂肪の燃焼を助ける効果があり、ダイエットに効果が高いとされています。
また、抗酸化作用もあるため、アンチエイジングにも効果的です。
そのほか、二日酔い、食べ過ぎによる体調不良を改善し、疲労回復効果もあります。
加齢により、αリポ酸が減少してくるため、40歳以降の方に特におすすめです。

カルニチン点滴(ダイエット点滴)

L-カルニチンは肝臓で作られる特殊なアミノ酸の一種で、体内の脂肪燃焼に欠かせない成分です。脂肪燃焼、新陳代謝のアップに効果があります。加齢とともに、体内で作られるカルニチンが減少するため、太りやすくなるだけでなく、全身倦怠感や動悸、息切れの症状が現れます。

L-カルニチンは肝臓で作られる特殊なアミノ酸の一種で、体内の脂肪燃焼に欠かせない成分です。脂肪燃焼、新陳代謝のアップに効果があります。加齢とともに、体内で作られるカルニチンが減少するため、太りやすくなるだけでなく、全身倦怠感や動悸、息切れの症状が現れます。
肥満、太りやすくなった、ダイエットの効果が思ったよりでない方におすすめで、メタボリック、ダイエットに最適な注射です。

プラセンタ注射

ヒトの胎盤から抽出した栄養素・成長因子を体内に注入することで、体への様々な効果が期待できる治療です。
自律神経やホルモンのバランスを調整し、免疫力や抵抗力を高める効果があります。
日本では、1959年に認可を受けました。
プラセンタ注射には、メルスモンとラエンネックの2種類があり、メルスモンはホルモンのバランスを整える効果が高く、更年期障害の治療として保険適応があります。
ラエンネックは肝臓に対する効果が高いため、疲労回復や2日酔いに効果的です。

プラセンタ投与で期待できる効果

  • 美肌(シミ・くすみ)
  • 保湿
  • 血行促進
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用(ニキビ、赤み)
  • 抗アレルギー作用
  • 免役賦活化作用
  • エイジングケア
  • 疲労回復

美容内服・プラセンタ内服

  • メルスモンプレミアムカプセル 豚由来の胎盤から作られたプラセンタの内服薬です。
  • ピュアプラセンタ ヒト由来の胎盤から作られたプラセンタの内服薬です。
    プラセンタの注射と併用することで、症状の改善により効果的です。

シナール

ビタミンCとビタミンB5を配合した錠剤で、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。シミ、そばかすの予防と、改善、コラーゲン生成の促進により、肌質の改善、美白効果があります。

トラネキサム酸

肝斑やシミの改善による美白効果が期待できます。
ピルを服用中、血栓症がある方は服用ができません。

ユベラ

ビタミンEを主成分とし、代謝を促進する作用があります。
シミやそばかす、肝斑の改善に効果があります。
抗酸化作用もあるので、シミができにくくなる効果も期待できます。

ハイチオール

肌の代謝にはたらきかけるL-システインが主成分で、メラニン色素の生成を抑え、シミを改善します。期待できる美容効果は、色素沈着、シミ、そばかす、毛穴詰まりやニキビの改善です。ビタミンCと一緒に摂取すると、より高い効果が期待できます。

  • 美容内服は、それぞれに頻度は低いですが副作用があります。
    (例:皮膚のかゆみ、吐き気、下痢、嘔吐、むかつき、便秘など)

ケミカルピーリング(サリチル酸マグコロール)

ケミカルピーリングは、肌の表面を化学的に剥離することで、シミ、シワ、ニキビ跡、肌のくすみなどの肌のトラブルを改善するための美容皮膚科治療法です。
ケミカルピーリングでは、様々な強度の化学薬剤(サリチル酸、グリコール酸、乳酸などの酸性の薬剤)を使用して、肌の表面の古い角質を剥がし、新しい肌細胞の生成を促します。これにより、シミやシワを薄くし、肌の明るさや滑らかさを改善することができます。
ケミカルピーリングの強度には、浅いものから深いものまで様々な種類があります。浅いピーリングは、肌表面の古い角質を除去するだけで、施術後すぐに日常生活に戻ることができます。一方、深いピーリングは、肌の深部にまで作用し、施術後にしばらくの間、肌の赤みや腫れが生じることがあります。
施術後には日焼けを避けるなどのアフターケアが必要です。

  • 2~3週間毎、3回程度の定期的な施術を推奨しています。

副作用に関して、以下の症状があります。

  • 施術中は、多少ピリピリとした感覚がある場合があります。
  • 数日、赤みや乾燥が残ることがあります。

ピーリング

ピーリングは、皮を剥ぐという意味があります。ただ美容皮膚科で行うピーリングというのは、毛穴に詰まっている古い角質を取り除く施術です。

施術内容としては、古い角質や毛穴の汚れを除去することで、皮膚のターンオーバーを正常化させるといったことが可能になります。これによって、くすみの除去、色素沈着や黒ずみの改善、にきびやにきび痕の治療などが可能となります。

施術後は、不要な角質がとれた肌になりますが、それは何のガードもされていない皮膚でもあります。そのため、施術後は保湿などのスキンケアをしっかりする必要があるわけです。ただこの状態というのは、レーザー治療をより効果的にする、ビタミントリートメント等のイオン導入での浸透率を高めるということを期待して使用することもよくあります。つまり、これらをセットにして施術を受けられる患者様も少なくないのです。

ピーリングのメリット

  • 凸凹の肌を修復する…蓄積した角質を剥離することで、きめ細かで透明感のある肌へ
  • 新陳代謝の促進…角質の除去でターンオーバーを正常化、色素沈着などを改善
  • 肌質をよみがえらせる…皮脂の過剰分泌を抑制しつつ、肌の水分量はしっかり保つ
  • 小じわに効く…コラーゲン、エラスチンの生成を促進させ、つややかなもち肌を目指す
  • 殺菌効果がある…にきびの原因菌(アクネ菌 等)を減少させ、発症しにくい環境構築

コラーゲンピール

その名の通り、マッサージをしながら行うピーリングになります。ただこれは、従来からある皮膚を剥離させるピーリングではありません。この施術は、表皮の奥にある真皮層にまで薬剤を浸透させることで表皮再生を活性化させるというものです。薬剤を塗布する際は、マッサージもしながら塗り込んでいきます。

このコラーゲンピールで使用する薬剤は「PRX-T33」です。これは、高濃度のトリクロロ酢酸33%、コウジ酸5%、過酸化水素水が配合されています。これら成分は、コラーゲンの生成を促進させる作用もあります。このピーリングにつきましては、顔だけでなく、首、手の甲などにも有効です。肌にハリやツヤが欲しい、くすみやざらつきを何とかしたい、手の甲やくびのしわの改善、肝斑、小じわ、美白効果を期待したいという方におすすめの施術です。

施術の流れ

施術部位が顔であれば、まずクレンジング・洗顔を行います。その後、顔全体に「PRX-T33」を塗布し、マッサージをしながら浸透させるように塗り込んでいきます。十分塗り込んで浸透させたら拭き取っていきます。

施術時間は20~30分程度になります。1回でも効果を確認することはできますが、1ヵ月に1回程度の間隔で4回程度通院することで、より実感できるようになります。施術後は肌が乾燥するので保湿ケアが必要になります。メイクについては、施術後すぐでも可能です。

副作用について

個人差はあります。可能性としては、皮膚に赤みや皮むけができることもあります。またかさぶたが発生すると色素沈着が起きることもあります。

ドクターズコスメ

CLIGRAM(医療機関専売化粧品)

CLIGRAM

化粧水 KOJIBRIGHT LOTION

天然酵母由来のガラクトミセス培養液で明るく輝く肌へ
クリアな透明感を生み出すシンプル処方

こんな方におすすめ
  • くすみが気になる方
  • 肌荒れしやすい方
  • 赤みが出やすい方

高濃度美容液 ATF ESSENCE

進化型ビタミンC、ビタミンE、フラーレンのトリプルケア
複雑な肌悩みに対応するマルチな1本

こんな方におすすめ
  • 乾燥が気になる方
  • ハリ、弾力不足が気になる方
  • くすみが気になる方

高濃度クリーム KOJIBRIGHT

パワー成分コウジ酸誘導体がハイドロキノンではない選択肢をご提案

こんな方におすすめ
  • ハイドロキノンが合わない方
  • ハリが気になる方
  • 安全に継続して使用したい方

STEM MESSAGE10

年齢を感じ始めた時の救いの1本

こんな方におすすめ
  • 年齢を感じ始めた方
  • ハリ、弾力が気になる方
  • くすみが気になる方

QUICK CLEANSE クレンジング

うるおいを守りながらスピードオフ
保湿成分28種類配合 瞬落ち!なのにつっぱらない

こんな方におすすめ
  • 乾燥が気になる方
  • 赤みが出やすい方
  • ざらつきが気になる方

日焼け止め ALL DAY GUARD

さらりと軽くみずみずしいつけ心地でストレスフリーに
光ダメージから1日中お肌をガード

こんな方におすすめ
  • 光老化が気になる方
  • 白浮きやべたつきが苦手方
  • PCやスマートフォンをよく見る方

Dr.VitaminR ドクタービタミンRepair B Body Milk リペアBボディミルク

Dr.VitaminR ドクタービタミンRepair B Body Milk リペアBボディミルク

肌あれ予防効果の高いプロビタミンB5を中心に、バリア機能の要となるセラミド、保湿成分ヒアルロン酸などを高濃度配合したまもりのボディクリーム。
肌あれも乾燥もよせつけない、ゆらがない肌を育みます。
さらに、敏感肌にもうれしい6つのフリーで長くご使用いただける、“お肌のおまもりクリーム”です。天然ダマスクローズ100%の贅沢な香りに包まれる、極上のボディケアタイムを。

こんな時におすすめ
  • 脱毛後のケアに
  • 乾燥による肌あれが気になる時
  • 贅沢なローズの香りで癒されたい時に

制汗剤

パースピレックスコンフォート(わき)

パースピレックスコンフォート(わき)

炎症を起こしやすい、敏感肌で脇汗をケアしたい方に最適です。汗のニオイではなく、発汗そのものを抑える制汗剤です。ひと塗りで3-5日も持続します。他の塩化アルミニウムベースの制汗剤で一般的に認められる刺激を小さく抑えるために改善された処方を使用しています。パースピレックスは皮膚のかぶれのリスクを軽減する乳酸成分を配合することで他の制汗剤にはないパースピレックス独自の「緩衝」システムにより刺激を抑えることができます。

パースピレックスフットローション(手足)

パースピレックスフットローション(手足)

すぐになじみ、べたつかずさらさらに。汗のニオイではなく、発汗そのものを抑える制汗剤です。他の塩化アルミニウムベースの制汗剤で一般的に認められる刺激を小さく抑えるために改善された処方を使用しています。パースピレックスは皮膚のかぶれのリスクを軽減する乳酸成分を配合することで他の制汗剤にはないパースピレックス独自の「緩衝」システムにより刺激を抑えることができます。

高濃度リポソームビタミンCサプリメント4gx30包

高濃度リポソームビタミンCサプリメント

リポ-カプセル ビタミンCは、リポソームによリマイクロカプセル化された吸収率の高いビタミンCサプリメントです。

従来のビタミンCの錠剤や粉末を1g以上摂取した場合、吸収される割合は50%以下であるのに対してリポ-カプセル ビタミンCは摂取後、生体利用率がほぼ100%のまま直ちに吸収されます。

044-872-7576
院長
町田 綾乃
診療内容
婦人科・産科・美容外来
住所
〒216-0007
神奈川県川崎市宮前区小台2-5-1
ティモネ宮前平3F
最寄駅
東急田園都市線「宮前平駅」南口徒歩1分
休診日
木曜・土曜午後・日曜・祝日
受付時間
平日:午前は12:00まで、午後は17:00まで
土曜日:12:30まで
9:00~13:00
  • 受付開始時間は診療開始の5分前です。
  • お電話での問い合わせは診療時間内にお願いします(診療時間外の電話対応は出来かねます)。
  • 外来診療中は、混雑のため電話対応が難しい状況もございます。ご配慮をお願いします。
  • WEB予約、LINE予約が可能な方は、予約に関する電話でのお問い合わせをお控えいただくようお願いします。
  • 当院はレディースクリニックとなりますので、成人の男性の付き添いはご遠慮ください。
  • 介助が必要な方、未成年の方の付き添い、外国籍で通訳が必要な方(このケースでは診察時以外はクリニック外でお待ちください)は例外となります。
  • いずれの場合でも、受診の前に必ずお電話にてご相談下さい。また、付き添いされる方は基本的には患者さんの診察までは外でお待ちいただきますようご協力お願いします。
  • 待合スペースに限りがありますので、成人されている患者さんのご家族の付き添いは、できる限りお控え下さい。
  • ご年配の方で、web予約が難しい方は電話にてご相談下さい
診療時間 日祝
9:30〜12:30
14:00〜17:30
TOPへ